エイザス株式会社

プレスルーム

ジャフコから第三者割当増資による1.5億円の資金調達実施のお知らせ

2016年05月17日

エイザス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:西 章彦)は、株式会社ジャフコ(東証一部 8595 本社:東京都千代田区 取締役社長 豊貴 伸一)の運用する投資事業組合を引受先とした1.5億円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達により、現在、ビジネス展開しているビッグデータプロモーションツール「1GO1E」の事業拡大、人材の拡充、新サービスの開発を目指して参ります。

ビッグデータプロモーションツール「1GO1E」

「1GO1E」は、製薬企業のセールスパーソンとなるMRがタブレット端末を利用し、医師に自社製品の情報を伝えるプロモーションをサポートするツールです。
「1GO1E」の特長は、主に3つあります。

① MRの能力レベルに関わらず、ベストなプロモーションを再現できるようにタブレット端末上のコンテンツが誘導します
ドアオープンの話題提供、アプローチでの役立つ周辺情報の提供、ニーズ確認の実施、そして、そのニーズに合わせた最適な製品ストーリーの自動表示などの機能を持つ事で、営業生産性の向上を行います。

② MRが入力を行わずとも、タブレット端末を利用するだけで顧客とのコミュニケーションをマーケティング戦略に必要なデータに変換します
セールスアクティビティをマーケティングデータに変換するので、市場調査等よりも正確で大量の有用なデータが取得できます。

③ 取得されたデータは、各社の帳票ページに反映され、セールスとマーケティング戦略の状況が常に確認可能となります
「1GO1E」オリジナルの帳票ページにアクセスするとセールスアクティビティのボトルネックや顧客のニーズの状況、ニーズに対するプロモーションの効果等が常に定量的なデータで確認可能となります。

ビジネスを進めていく上では、ビッグデータは重要なキーワードになってきております。そのような中で、セールス時のコミュニケーションをマーケティングデータに変換する全く新しいツール「1GO1E」は、製薬業界に限らず多くの企業におけるセールスレベル向上とマーケティング戦略の強化に貢献できると思われます。

【本件に関するお問い合わせ先】

TEL
03-6435-8250
E-Mail
info@a-zas.co.jp