loading

PRESS ROOM

プレスルーム


PRESS RELEASE

プレスリリース

2014/10/16

エイザス、eディテールでのビッグデータサービスを提供開始

ー 製薬企業のWebコンテンツ配信と同時にマーケティングデータの取得が可能に ー

エイザス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:西 章彦 以下、エイザス)では、既に複数の製薬企業での採用が進んでいるビッグデータプロモーションツールである「1GO1E 2」について、eディテールの配信コンテンツにおいてもディテール状況、マーケティング戦略の状況把握が可能となる「1GO1E for e-detail」の提供を開始する事となりました。

eディテールへの導入も可能になったアプリケーションシステム「1GO1E 2」

「1GO1E 2」は、MRの医師へのアプローチ機会を増大し、ベストなディテールを再現する機能を持ちます。また、ディテールの結果から出てくるログデータによって、MRのディテール状況、マーケティング戦略の状況把握を数値化してモニタリングできるアプリケーションシステムとコンテンツを連動させたサービスです。

現在のMRのタブレット端末でのコンテンツの仕様とは異なり、eディテールやオウンドメディア上のWebコンテンツにエイザスの独自技術を入れ込む事により、eディテールやWebプロモーションを実施しながら、マーケティングデータを取得できる「1GO1E for e-detail」サービスを提供致します。

今まで製薬企業のWebプロモーションにおいては、クリック数やコンテンツ視聴人数等の宣伝回数に関するデータの抽出までが殆どでしたが、「1GO1E 2」の独自技術をWebプロモーションにも展開する事で、効果的なアプローチテーマ、医師の頻出ニーズ、eディテールパターン、マーケティング戦略上で顕在化されていないリスク等がWebプロモーションを実施するだけでモニタリングが可能となります。
これにより、製薬企業で行われるeディテールやWebプロモーションは、単に配信して視聴させるだけのツールではなく、ビッグデータ戦略のツールに進化するものと考えます。

「1GO1E 2」のデータ取得の為には、独自のアプリケーションシステムとコンテンツを連動させる必要があります。エイザスは、コンテンツの企画・制作においても豊富な経験を持ち、品質の高いコンテンツを提供している事から、ビッグデータサービスのeディテールへの展開のご要望も多数頂いていた為、この度、「1GO1E for e-detail」の提供を開始する運びとなりました。
更には、ディテール状況やマーケティング戦略の状況把握を数値化してモニタリングするシステムも同時に提供することで、本社から常にプロモーションの品質を数値化して管理する事が可能となり、これらのデータは、マーケティング戦略を強化する事において大きく貢献していくと考えております。

本件に関するお問い合わせ先

エイザス株式会社 
TEL:03-6435-8250/ E-Mail:info@a-zas.co.jp