loading

PRESS ROOM

プレスルーム


PRESS RELEASE

プレスリリース

2016/08/09

「1GO1E」、ディテール結果分析により各医師の攻略方法がMRに提示される新機能を追加

ー 「1GO1E」の新たなオプションサービス、個別医師における効果的な情報提供の手段を導き出すことが可能に ー

エイザス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:西 章彦 以下、エイザス)は、ビッグデータディテールツール「1GO1E」に新機能を追加する事となりました。新機能は、全MRが「1GO1E」でディテールした内容を結果分析し、各医師をどのように攻略する事が効果的なのかを具体的なアクションでMRに提示する他にはない全く新しいタイプの機能です。この新機能により、利用企業はMRのディテール効率を更に高める事が可能となります。

現在、ディテール結果は、SFA、CRM等で記録しても、そのデータが自動的にマーケティング戦略的に解析される事は殆どない状況です。現在の取得データは、どの製品を何回宣伝したか、どの資材を使ったか量的なものに留まり、ディテールの内容に関するデータを取得し、マーケティング分析し、それをMRディテール向上に利用できるような情報として、MRがシェアするような仕組みは従来存在していませんでした。
その為、効果的に個々の医師を攻略する情報が存在しても発見できず、また、MR間で共有する事も出来ない状況でした。これにより各医師の攻略方法に関しては、MR個人の判断になり、MRのレベル等により差が生じる結果となっていました。

今回の新機能は、「1GO1E」を持つMRがディテール時に活用するだけで、ディテール状況をマーケティングデータ化する仕組みを利用して、各ターゲット医師の攻略方法を全国の成功事例を参考にMRに提示する全く新しい仕組みです。
MRが「1GO1E」のアプリケーション内で、医師とディテール履歴をマッチングする事により、医師が処方しない理由やどのようなエビデンスを提示する事がディテール成功率を向上させるのか等の情報を全MRのディテール結果の分析から自動的に提示する機能です。
この機能により、MRの活動結果が毎日集積、分析され、既に全国のMRが経験した類似の状況結果から同タイプの医師に効果的なディテール、アクションは何かを直ぐにMRは知る事が出来るようになります。
エイザスでは、この新機能は、現在のMRにディテール結果報告をさせるだけの世界から、MRがディテールするだけで、同じ考え方をしている医師にはどのような活動が成功するかの成功事例を即座にシェアできる新しい世界に移行していくきっかけになると考えています。
新機能の利用によって、従来の方法により非効率なディテールを行っていたMRが、全国のMRの活動から分析された成功パターンを確認した後にディテールをする新しいMRへの変革を行う事になり、MRの生産性を大きく変えていく事になると思われます。
本新機能は、本年度の秋から1GO1Eのオプションサービスとして開始される事になっております。

本件に関するお問い合わせ先

エイザス株式会社 
TEL:03-6435-8250/ E-Mail:info@a-zas.co.jp